現在銀英伝タクティクスは
イベント開催中。



o1



叛乱勢力を鎮圧することでポイントを貯め、
そのポイントでガチャを引くというシンプルなもの。

目玉はビュコックとカリン。
同盟贔屓の私としては是非ゲットしたい。

その結果、

o2
o3


300ポイントガチャ、
100ポイントガチャ、
それぞれ1回目でビュコックとカリンゲット( ゚Д゚)

ホントブラ三以外だとつきまくりですよ。



さて自慢はここまでにして。


実はブラ三と銀英伝タクティクス。
共通することがあります。

それは両者とも

作品の雰囲気(設定)<安易なプレイヤーへの迎合


としていること。

言い換えれば、
世界観ぶち壊すことを平気でするということです。


実は銀英伝では
こんなガチャを今やっています。



o4



おいおい、
銀英伝で桃の節句はね~よ。
銀英伝って西暦にすると3500年ぐらいの話ですぜ。
さすがに桃の節句は残っていないだろ。
原作にも桃の節句云々という話無かったし。

まあ原作好きじゃないなら
これもアリかもしれませんけどねえ。


私はブラ三に関しては
水着とか出しても別に構わんと考える人間ですけど、
銀英伝でこんなことされると冷めますわ。

たぶんブラ三で世界観壊れるから
水着やコスプレ反対と言っている人も
今の私と同じ気持ちだったのでしょうねぇ。

bhy





まあブラウザゲームはお客様のニーズが第一ですから、
こういう流れは止まらないのでしょうねぇ。


以上原作ファンの偏屈な愚痴でした。